2014年09月11日

警視庁捜査1課9係感想

こんにちは。
昨日捜査一課9係の最終回終わりました。
特に話題に挙げる事は無かったですが
毎週しっかり見てました。

まぁ話題に挙げなかったのは
ストーリーに関してはシリーズ刑事物なんで
良くも悪くも安定していて突っ込み所が無いから。

ただキャストのキャラに関しては全く問題無いので
毎回漫才みたいな掛け合いを凄く楽しくみていました。

特に青柳、矢沢と村瀬、小宮山のコンビは
1時間会話見てても全く飽きないと思う。

そして最終回に関しては何と言っても直樹と倫子ですよ。
ラストの告白はあれ大人の二人がやったから
物凄くグッときたと思うんですよね。
凄いベタだったけど(笑)
やっぱりベタは強いですよ。

井ノ原さんって最近は朝の顔で定着しちゃってますが
こうやって見るとやっぱり役者なんだなぁって
改めて思いましたね。

役者以前にアイドルなんですけどね。(爆笑)

10月の2時間スペシャルでどういう結末を迎えるのか
今から凄く楽しみです。

それにしても原沙知絵って年齢重ねる程に
どんどん綺麗になったきてますね。
お水の花道の頃思い出すと感慨深いです。


スポンサードリンク



posted by あかねたけと at 13:24 | 警視庁捜査1課9係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする