2014年08月12日

アウトバーンマル暴の女刑事・八神瑛子感想

こんにちは。
土曜日の話になりますが
土曜プレミアムでやってたアウトバーンマル暴の女刑事・八神瑛子が
個人的に結構ツボだったので簡単に感想を書こうと思います。

見た方皆さん思ったとは思いますが
キャストが無駄に豪華過ぎ。(笑)

まぁとにかく米倉ありきのドラマだとは理解してますが
特に斎藤工、寺島進、戸田恵子なんて無駄使いの極地だろうと。
実は今回のスペシャルドラマが
今後の連続ドラマ化の為の壮大な前振りだったとしたら
物凄く納得出来るのですが。(笑)

米倉に関してはもう「私失敗しないので」っていつ言い出すか
楽しみにしていたのですけどね。
代わりに「一切手段は選びません」がありましたが。(爆笑)
キャラ設定にしても本当に米倉の為のドラマ。
ただ個人的にそういうベタな米倉が見たかった部分もあったので
なんていうかスッキリした感じで楽しめました。

今回に関しては浅いドラマだったと言わざるを得ませんが
連続ドラマにすればもうちょっとストーリーにも
深みが出ると思うので
もう1度この設定のドラマが見たいと思います。





スポンサードリンク



posted by あかねたけと at 12:17 | アウトバーンマル暴の女刑事・八神瑛子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする