2014年06月29日

織田裕二主演「奇跡の教室」感想

こんにちは。

昨日放送された織田裕二主演のスペシャルドラマ「奇跡の教室」
大変楽しく見る事が出来ました。

ぶっちゃけストーリーに関しては
まぁこんなものだろうなっていう感じでしたが
とにかくキャストのキャラがこれでもかと立っていて
それで最後まで飽きずに楽しめた感じです。

個人的に1番ツボだったのは織田と敵対関係だった現代文の半田。
こういう役やらせたら天下一品の篠井英介さんが
これでもかって魅力を爆発させてましたね。

後はもうカリスマ講師陣に関しては
芸達者な竹中さんや横山さん
濃いとしか言いようが無い(笑)前川さんは流石の一言。

そして何よりヒャダインですよ。
ここまで様になってたとはまさに良い誤算でした。
自分は前山田健一の彼が大好きなのですが
今後はヒャダインをメインでやっていくのかなぁ。
ちょっと寂しいかも。

織田さんに関しては良くも悪くも織田さんでした。(爆笑)

カリスマ講師陣をもっと掘り下げて欲しいので
是非続編を作って頂きたいと思います。

事務職員もネタとしては笑えたので
再度面白い人選でお願いします。



スポンサードリンク



posted by あかねたけと at 14:08 | 奇跡の教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする