2014年06月26日

極悪がんぼ最終回感想

納得いかないです。

なんで極悪がんぼが大コケしたんだろうなぁ。

個人的にはかなり楽しめたドラマだったので
なんで世間に受け入れられなかったのか理解不明です。

主役の尾野真千子を筆頭に三浦友和、竹内力、板尾創路、椎名桔平と
メインキャストはきっちりキャラが立って魅力的だったし
そして何より小林薫はまさに怪演。(笑)

オダギリ、仲、三浦も悪くなかったしうーん分からん。

やっぱりあの枠じゃなく深夜にやるべきだったか。

最終回は金八先生が政治家役をやってましたが
悪党な事言ってる割には妙に説得力あって適役でした。

確実に続編は無いと思いますが
Vシネでいいからこのキャストでやってくれないかなぁ。
ネタは腐る程あると思うんです。(笑)

奇跡が起きて世間が再評価してくれる事心から祈ります。




スポンサードリンク



posted by あかねたけと at 07:00 | 極悪がんぼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする