2014年12月25日

ファーストクラス最終回感想

こんにちは。

今期1番ハマッて見ていたドラマである
ファーストクラスもとうとう最終回となってしまいました。
この現代版軍師官兵衛もしくは仁義無き戦いは(笑)
本当にラストまで見ていて全く飽きませんでした。

最終回に関していうと
ある程度予想出来た二転三転だったので
あまりサプライズという意味では楽しめなかったのですが
それ以上に女同士の濃い関係と戦いが凄くて
十分見応えがありましたね。

1番は個人的には竜子と蘭子。
あのヅラを取った瞬間の二人の表情と馬鹿笑い。
そして蘭子が去った後の氷のような竜子の表情。
やはりちょっと他とは役者が違いました。(爆笑)

スカッとした意味では
リカがリエコに啖呵を切る所かな。
何も言い返せないリエコと
してやったりのリカの表情が最高でした。

リカと留美の二人の野望を再確認するシーンも
見ていて本当に熱くなるシーンでした。

ラストのラストで
結局TATSUKO YANOの人間はみんな元の悪女に戻った訳ですが(笑)
誰も野望を達成してないんだから当然ですよね。
今後更に能力も野望も大きくなっていくんでしょう。

そしてちなみと蘭子が今度はタッグを組んで
また新しい事を始めた訳ですが
この二人が組んだらまさに鬼に金棒。
失敗する事はないだろうな。(爆笑)

まだまだ続編を期待したい所ですが
今回の視聴率だとちょっと厳しいかな。
本当に残念です。

最後に中丸は結局ふらっと現れて
美味しい所を総取りしただけでした。(笑)
確かに出番は無かったとはいえ
やっぱりあれはズルイよな。(爆笑)


スポンサードリンク



posted by あかねたけと at 13:57 | ファーストクラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする