2014年09月16日

GTO最終話感想

こんばんは。

いやぁあのジャーマンは見事だったな。(爆笑)

とうとう自分のオアシスGTOも終わってしまいました。
今期のドラマってちょっと重めの奴が多い中
このドラマは素直に笑って燃えて感動する事が出来ました。

ベタとか予定調和とか言う人もいると思うのですが
そういうドラマもやっぱり必要だと思うんです。
ファンタジー上等ですよ。(笑)

単純なドラマこそ心に残って
ずっと忘れないって事あると思うんだけどな。

そして最終話ですがやっぱりあゆなが持っていきましたね。
この子ちょっと別格でしたからね。
そして毎度美味しい所は持っていく内山田副校長。(笑)
ほなみ先生と鬼塚の微妙なくっ付き方も良かったです。

総括的な話になりますと
やっぱり生徒役は松岡がダントツでしたね。
今後も第一線で活躍する女優に確実になるでしょう。

あと個人的には岡本夏美という存在を知った事が
最大の収穫でした。
凄く雰囲気を持ってる子なんで今後注目したいと思います。

最後にSKEオタとして一言。

ゆりあちゃん本当に良く頑張りました。(笑)

なんかラスト続編に含みを持たせるような終わり方だったので
またこのメンバーに会える事心から期待します。

スポンサードリンク



posted by あかねたけと at 23:31 | GTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする