2014年09月13日

同窓生最終回感想

こんばんは。

同窓生の最終話が終わった訳ですが
まぁ流石に全てがハッピーエンドとはいかなかったですね。

道を踏み外した人間はそれに応じた報いを受けるという事ですか。

1番切ないのはやっぱり薫子ですよね。
いいのかそれでって気もします。
このまま一生隠し通すのは無理でしょうけど
いざという時遼介はきちんとケジメをとれる男であると思います。

こっちも駄目だったかと思われたあけひと健太ですが
最終的にまた恋が始まって良かった。

総括的な話をすると
やっぱり中学時代の恋の話をもっと詳しく見たかったなと。
まぁ柴門ふみのキャラ考えると絶対有り得ないですが。(笑)

出演者もストーリーもしっかりしてたし
自分としてはちょうど同年代だったこともあって
十分楽しめたドラマでしたが
やっぱり相手が悪かったのかもしれないすね。

繰り返しますが自分はあっちより断然この同窓生でした。

あとは井浦新が今後どれだけ大きくなるのかもちょっと楽しみです。

スポンサードリンク



【同窓生の最新記事】
posted by あかねたけと at 23:21 | 同窓生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする