2014年09月09日

GTO第10話感想

こんばんは。

今回の第10話まず突っ込むべきは
オッサン連中の制服姿ですがひとまず置いておいて(笑)

やっぱり光ったのはあゆな役の松岡茉優の演技力でしたね。
結構逸材揃いの今回の生徒達の中でも別格。
微妙な感情の変化や不安定な表情など難しい役を
見事に演じきってましたね。
流石あまちゃんで鍛えられた子だと思いました。

そしてほなみ先生役の比嘉さんも悩んで苦しんで答えを出すというのを
見事に表現されていて
演技派女優の本領発揮という感じでした。

最後に鬼塚ですがやっぱり高校生役は無理がありましたね。(笑)
金井や城田もかなりキツかった中。
逆に山本の違和感の無さは異常でした。(爆笑)

来週はとうとう最終回。
最後に残った妊娠という大問題を
どうやってケリを付けるのか。
葛木役の菊池の演技力含めて注目したいと思います。

それにしてもGTOは安心安全だなぁ。(笑)

スポンサードリンク



posted by あかねたけと at 23:24 | GTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする