2014年08月29日

同窓生第8話感想

こんばんは。

最近一気に話が転がりだした感のある同窓生。
複雑に入り混じった人間ドラマが好きな自分としては
毎週楽しく見させて貰ってます。

基本人生はその人の自己責任だと思っているので
きちんと責任を取れる覚悟があるのなら
どういう形の恋愛があってもいいと思うのですが

やっぱりDVなどの暴力っていうのは
絶対あってはならないんですよ。

だから鎌倉家は夫婦どちらが正しいって事は無いはずですが
やっぱり暴力を振るうその1点のみで
太郎の擁護をする事は出来ないですよね。

健太も恐らくそれが無かったらここまで
腹を括る事は無かったんだろうな。

逆に遼介はどんどんエスカレートさせてますが
どこまでの覚悟があるのか微妙な感じ。
次週予告見る限り決断をする時期に来ているみたいなので
これはかなり来週が楽しみになってます。

それにしても健太とはるひの中学時代の淡い恋が本当にツボで
それだけで特別編1本作って欲しいくらいです。(笑)




スポンサードリンク



【同窓生の最新記事】
posted by あかねたけと at 19:35 | 同窓生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする